HOME     ARCHIVE   ARTISTS   LABEL   STUDIO   BLOG   LINK   MY SPACE
Takuyablog
Takuya Nakamura
 
July 04 Sun, 2010 ()
 
opsb.gif
ここのところは制作&制作の日々でございます。

そんな中以前自分がマスタリングした東京中野を中心に活躍するバンドのone peace session bandのアルバムが届きました。
ちょっと遅れていたみたいですが、もうすぐ発売になるみたいです。

もともとFESNのお仕事で知り合いそれ以来なん度かライブを観にいったり、
デモのCDをもらったりしていて、そのときから今作品を製作中と聞いていて期待していたんですが、
マスタリングを頼まれ完成した曲を聴いてみたら期待以上のものでマスタリング作業もノリノリで
やってしまいました。

是非多くの人に聞いてもらいたいです。
March 14 Sun, 2010 ()
 
12日は久々に友人のDJ SHIGEKI氏に誘われて渋谷Roomの裏Tightへ。
HipHopだけに留まらないDJ陣の選曲も素敵だったのでものすごく楽しめました。
そしてひっさびさに観た(聴いた)DJ KENSEI氏のDJもソウルフルでいかしてました。
DJ KENSEI ON THE SET!!!!

そしてその日はRoomへ行く前にとあるスタジオを視察に行ってきました。
その日は最近お世話になってるプロダクションのアーティストさんが
仮うた録りってことだったんでそれをちょっと見学してきました。
で、そのプロダクションさんのスタジオなんですが、
「自分の仕事や外部のレコーディングでも使ってください」
と言っていただきました。
基本的にはボーカルが録れてミックスが出来るみたいなスタジオです。
あとミーティングルームなんかもあります。
場所は築地です。銀座から徒歩15分くらいです。
ちなみに稼動はすぐにでもできます。
写真とってこれば良かったって今気がついたw

で、その時点で使える機材&見てきて覚えてるもの
DAW : ProTools HD
モニター : Fostex(あとラージ)
アウトボード : Neve8816、GML 8200、UA 1176LN 
そのほか多数マイクプリ、EQ、コンプなどなど
もうちょっと詳しくわかったらまた書きます。


January 30 Sat, 2010 ()
 
ちょっと前に人に教えてもらった、ニコニコ動画の
「JPOPサウンドの核心部分が、実は1つのコード進行で出来ていた」
JPOPにはリスナーの心をわしづかみにする
王道コードというものが存在するといった感じの事が語られています。
ちょっと長いですが、興味がある人は観てみるといいかもです。

最近バンドや、楽器プレイヤーとの絡みやフリーのコード進行支援ソフトなる物試したりしてたので、
があったのでなんとなく思い出してしまいました。

理論はやはり奥が深いし難しいです。



January 21 Thu, 2010 ()
 
amadeusu_l.jpg

昨年あたりから名曲探偵アマデウスという番組をちょいちょい見てます。
コメディータッチでクラシック音楽を解説していくという番組なのですが、
これが結構おもしろいのです。
今更ながらクラシックの奥深さにやられます。
解説といってもアナリーゼというほど身構える必要なく、
自分のように音楽理論に詳しくない人が観ても楽しめるのがナイスです。



January 20 Wed, 2010 (Diary)
 
遅ればせながら
明けましておめでとうございます。

仕事やら家の事情やらネット環境やらと何かとバタバタしております。
作業場の模様替えなんかもして、心機一転といった感じであります。

先週、渋谷のseco barにて自分としてはかなり久々にHipHop系のイベントに
遊びに行ってきたのですが、久々にクラブで聞くHipHopにかなりやられました。
友人のダンサーとMCを見に行ってきたのですが、どちらもとてもグッド!でした。
元気もらいました。
October 30 Fri, 2009 ()
 
メインDAWをNuendoからSamplitudeへ乗り換えました。
これがすこぶる調子が良いです。
そもそも乗り換えたきっかけは自分が以前に何度かお世話になった
マスタリングエンジニアのフジワラさんや、O-Partsのマスタリングを担当された
巨匠コテツさんが使っていて(ちなみにコテツさんはSamplitudeではなくSequoia)
良さ気だったというのと、世間の評判、さらにインナーサイエンス氏との電話中に盛り上がっていたところ、
インナーサイエンス氏がスパッといってしまったので、自分も遅れること数ヶ月いっときました。

まだミックスの仕事では一度しか使っていないですが、世間で言われてるように音が良いです。
解像度が高いというか、濁りが少ない感じで、定位感とかばっちしです。
なんといってもSamplitude特有の機能のオブジェクトエディタというのが便利です。
これは簡単に言うとオーディオデータのリージョンごとにプラグインやヴォリューム、
パンなどを設定できる機能で任意のリージョンにだけ個別のエフェクトをかけたり、
ヴォリュームを変えたり出来るんです。これがすごい便利!

まだまだ使いこなせてはいないのでもうちょっと覚えることはありますが、
今のところ乗り換えは成功といったところです。
いまいち情報が少ないSamplitudeですが、使いこなせるよう日々精進でする次第であります。
July 07 Tue, 2009 (Diary)
 
今使ってるPCはデスクトップが自作のOpteronデュアルなんですが、
作ったときは相当速く感じていたものの、今の時代にはちょっと時代後れ感が強くなってきました。
どっちにしてもWindows7が出るまでは買い代える気は無いんですがね。
AMDの
Opteron2427」というプロセッサはなんと6コアだそうです。
週刊アスキーで読んだんですけど、こいつをデュアルで使って、
つまり12コアで使ったりも出来るみたいです。
三河屋のサブちゃんもびっくり! コア、1ダースです。

ここまでくるとなんか「レモン1000個分のビタミンCが入ってます」みたいな感じで
ありがたみが若干薄れていくのは、自分だけでしょうか?

まあ、サーバー用なんでDTMに使えるかどうかはインターフェースの相性やら何やらで、
わからんのですが、どんだけ
いのかは気になるところ。
といってもストレージのスピードも上がらないといまいち感はでるんですかね?
やっぱSSDなら平気なんでしょうかね。
速けりゃいいってもんでもないんでしょうが、速いに越したことは無いですからねぇ。
自分はそこまでPCに強くないので、自作って色々調べることが多いし次はBTOでって思ってます。

そういった速いCPU乗せたPCなら近頃流行のM/S系のEQとか
全チャンネルに挿しても平気で動くですかね? 全チャンネルに挿す必要はないと思うんですけども。
そもそもM/S系のEQって重いの? 自分はOzone4しか使ってないからわかりません。
こないだ試しにサミングアンプに送るアウトのステレオ4つ分に挿してみたらちょっと厳しかったです。
M/S系のEQといえばbrainworxのとかすっごい気になってます。
他にもメインDAWをNUENDOからSamplitudeへ乗り換えようか検討中。
でも、Cubese5も魅力的。
AbeltonLIVEも今更ながらちゃんと使ってみたらすこぶる調子が良い。
LIVEにしろAICDにしろループシーケンサーって一回使うと、あの楽さにやられてしまいますな。


ソフトウェアやそれを動かすハードもどんどん進化しているのは喜ばしいことですが、
時代の変化に財力がついて行けねぇっす。




March 03 Tue, 2009 (Diary)
 
maschine_comp.jpg

Native InstrumentsがNAMMで発表したソフトウェアとハードウェアが
合体したMASCHINEが明日(3月4日)発売ですね。

デモはこちら↓



実物触ってないんですけど、こういう発想は好きです。 本体でサンプリングも出来るみたいだし、、、、面白そうです。 価格もハードウェアサンプラーとしてはリーズナブルなんではないでしょうか。 MPCユーザーはチェキって損はないと思います。
February 27 Fri, 2009 (Diary)
 
acidpro7.jpg

来月発売(3/15)のSound & Recording Magazine
ループシーケンサー「Sony Acid Pro」について書かせてもらいました。

ちなみに6ヶ月連続企画のうち4回書かせてもらう予定です。
DTM初心者向きのソフトウェアながら機能的には、けっこうイケてます。
中でもタイムストレッチの精度は抜群です。

興味のある方は是非観てください。


December 26 Tue, 2006 (Diary)
 

M-1も終了して、今年も見逃して
早いもので今年ももう幾日かを数えるだけとなりました。


歳とともに一年が早く感じていく気がするのですが、
それにはいくつかの説があるそうです。
自分が一番なるほどな~と持った説は、
例えば3歳の時の一年と言うのは今まで自分が生きてきた人生の3分の1の時間ですが、
20歳の時の一年は自分の人生の20分の1の時間だからだとか...
と言うように歳を重ねるごとに一年を短く感じるようになるみたいです。


イイエテミョーですな。


自分的には今年は30歳になったと言う事もあり、
来年はしっかりしないとね的考えになってたりする訳です。(まあ、毎年そう言ってる気もしますが)


そんな訳で今年お世話になった人達に感謝、感謝!


師走とはまったく関係ないtop3
Beowulf / Throw Your Rock
Dabrye / Get It Together
Beethoven / Symphony No.7 in A,Op92:Poco sostenuto-Vivace

August 31 Thu, 2006 (Live Report)
 
2006_08_31.jpg

高校生の頃のワタクシは当時小滝橋通りにあったLOFTでハイスタやコークヘッド、
スーパーステューピッドのライブでダイブなどしていました......と、
そんな思い出話はどうでもいいとして、numb+saidrumのライブレポです。
イベントのオープニングアクトはORGA君との共作「NEO BLADE TOKYO」も好評のInsector LaboのCHAOS君から。

そして......。
迎えたnumb+saidrum。
二人はコンビネーションプレイから徐々に音を重ねていき次々とビートを
変化させていくといったプレイでクラウドを盛り上げていきました。
ラップトップデュオという非常に難しい事に挑戦している二人ですが、
どんどん進化しているのでまだ見たことのない人は必見です。

August 20 Sun, 2006 (Live Report)
 

この日はnumb久々の東京でのライブでした。
会場入りし、いつもどおりリハーサルを始めようとすると、トラブル発生!
なんとmidi コントローラーの一つを持ってくるのを忘れてしまった模様。
しかしそこは百戦練磨のnumbすぐに頭を切り替えてコンピュターのキーボードに
アサインし直しなんなく乗り越えてしまいました。


そして迎えた本番、フロアはDJ SODEYAMA さんのライブでお客さんもノリノリで
いい感じで暖まっていました。続くnumbもいきなりの4打ちから、前半はミニマルな
展開でお客さんをグイグイと引きこんでいきました。そしてBPMを徐々に
上げて最近の流れである高速ブレイクビーツへ!
numb炸裂!!
展開や盛り上げ音の抜き差しのバランスがとても良く非常に良いライブで
numb本人も満足気で終了しました。


来てくださったお客さん、スタッフの皆さんありがとうございました。


次回は006.08.26(SAT)新宿ロフトでnumb+saidrumでのライブです。
こちらもお楽しみに

August 04 Fri, 2006 (Diary)
 

少々乗り遅れました。超TakuyaNakamuraです。
やっとこさ立ち上がりました、ekoune soundをみなさんよろしくお願いします。


そしてそんな中オシムジャパンも立ち上りましたね。
今度の日本代表はいったいどんなプレーを魅せてくれるんでしょう。
楽しみです。


最近はちょっと仕事に追われる日々が続いております。
まあ忙しいウチが華ですからいいんですが、
暑い日が続くとダラけて、溶けてしまいますから注意せねば!
意味不明ですね。
とにかく時にかっちり、時にゆるゆる、でブログ更新していきたいと思います。
でわでわ。